SS900.COM
 
  Mar.14-Apr.9, 2004 >> Custom & Maintenance >> SS900.COM  
 
 

6ヶ月点検

 
     
 

ガンマのオーバーホールに注力してた冬も終わり、ガンマに金かけすぎた感もあるので、メインバイクの座が怪しいとオーナー自ら思い始めたSS900を6ヶ月点検に出しました。以前から、ワインディングを走っているときに、ハンドルがギシギシする感じがして気持ちよく走れないので、今回は、スクーデリアオクムラでフロントフォークのオーバーホール(スクーデリアオクムラではフルメンテナンスと呼んでいます)とMEダンピングチューニングをしてみることにしました。ガンマのフォークは新品に換えてしまったし、そもそもSS900のフォークはオーリンズ化をケチっている状態なのですが、サーキット走行をするわけでもなし、あんまりお金ばっかりかけてると盗難に遭ったときの喪失感ばかりが大きくなってしまいます。

スクーデリアオクムラのMEダンピングチューニング用の申し込み用紙はライダースクラブにもあって、それに書き込みましたが、ウェブでオリエンテーションを依頼する際の記入事項の方が多いので、念のため、その内容をプリントアウトしたものも大森さんに渡しておきました。

数日後、スクーデリアオクムラから連絡があって、メニューの確認がありました。MEダンピングチューニングにするということで、ツーリングとワインディング用途「のみ」で、今回お願いしたのは、ワインディングで荷重がかかっている状態で、フロントフォークの動きが良くない気がするせいだ、と伝えたところ、シングルレートのスーパースポーツスプリングへの交換も勧められました。ノーマルのフォークだと、ダンピングが弱いので、荷重がかかったときに底付きしないように、スプリングが途中から固くなるようになっているそうで、ワインディングなどの場合、固くなっているところを使ってるので、ギャップのショックの吸収ができなくなっている、とのこと。また、サイトの説明にもありますが、リヤがオーリンズに換装してある場合などは、フロントフォークがノーマルだと、負けてしまうとのこと。

なんか電話で高くなってしまいますが、あとでスプリングだけ交換しようにも、結局オーバーオールと同等の金額がかかるので、この際やってしまいます。

オクムラから届いた分解証拠写真。

デジカメ写真をカラープリンタで出力しているようです。写真内に文字が入ってないので、自分のかどうかわかりにくいと思うのですが、私の場合は、

このロゴのはがれ方に見覚えがありますのでいいのですが、せっかくの証拠写真なので、写真内に、ユーザー名とバイク名を書いた紙なんかを一緒に写し込むといいんじゃないかと思いました。

添付されてきたセッティングベースデータです。

フロントフォーク
スプリングレート 0.85kgf/mm
スプリングイニシャル 10mm 4ライン
伸び側減衰 最強から 10クリック戻し
押し側減衰 最強から 10クリック戻し
オイル MEO-01 #10
オイルレベル SPG入り 100mm
インナーパイプR・Lとも再使用

と記載されています。

交換した部品も返送されてきています。スプリングとカラーと、何か輪っか(笑)。フロントフォークをノーマル戻しすることなんてあり得ませんから、全て写真だけ撮って、ライダースクラブで廃棄してもらいます。

そして輝く、OKUMURA Magical Effect SUSPENSIONのステッカー。

オーリンズの金色のフォークほどインパクトはありませんが、なんかカッコイイですね。(ミーハー)

んで、おきまりのエンジンオイル交換(シェルアドバンスウルトラ+スーパーゾイル)、クラッチ・ブレーキフルード交換、それから、NGKのイリジウムプラグを入れてから、約1年半が経過していて、走行距離もそれなりになっているので、今回はデンソーのイリジウムプラグにしてみます。

取り外したNGKのイリジウムプラグ。ちょうどいいぐらいの焼け具合では、とは山信田さん。

フロントフォークやるついでに見てもらったら、ステムベアリングの摩耗が激しくて、この際だから交換を勧められたところ3万円追加(笑)。前回ちまっとやった反動というか、今回は高くついてます。

交換したパーツの写真です。縦に溝のようにすり減っています。こりゃあステアリングもギシギシいうってもんじゃないでしょうか?

あと、タイヤも段減りしている状態だし、いつもは秋に交換するサイクルでもったいない気がしていたので、ここらで春交換の2年サイクルに切り替えようかと(笑)。

銘柄は新発売のパイロットパワーが気になるものの、適合サイズがないのと、SS900はパイロットパワーを履くタイプのバイクではないような気もしなくもないので、パイロットスポーツ続投で。芸がないような気がしますけど(苦笑)。
項目
工賃
部品・用品
6ヶ月定期点検整備
\10,000
 
D44440034A オイルフィルターカートリッジ
\2,000
\1,260
 
D069191010 ベアリング
\19,200
\9,040
 
D85210961A ワッシャ
\590
 
シェルアドバンスウルトラ取り替え
\13,650
3.5L
スーパーゾイル
\9,800
 
パイロットスポーツ 120/70ZR17
\4,000
\26,500
 
パイロットスポーツ 170/60ZR17
\5,000
\36,330
 
フロントフォーク脱着
\9,000
 
ロッキードDOT4
\6,400
\800
 
送料
\1,000
 
MEダンピングチューニング
\62,500
シングルレートスプリング込
デンソー IXU24
\3,000
2本

以上メンバーズ値引き後、消費税込みで計\207,810ナリ(吐血)

とはいえ、フロントまわりのメンテナンスの効果はバイクを受け取って、バイクにまたがってハンドルをまっすぐにした瞬間にわかりました。クルッと軽く回ります。うーむ。これは、金がかかるけど、やらないとならないメンテナンスだなあ、と思いました。

総走行距離 24,916km

 
   

最終更新日: 2014年11月19日
KIRISHIMA ONLINE 2002

Copyrights © SS900.COM 2004-2008 all rights reserved